テーマ:失われた風景~国鉄編~

失われた風景~国鉄編~その6

今日も富山港線の写真が続きます。昼間の閑散時は2両編成だった富山港線の72系も、朝のラッシュ時には4両になりました。写真は城川原駅での、増結作業の光景です。それにしても実写はスカイブルーといっても、かなり汚れていましたね。トミックスから発売されたNゲージの模型は、きれい過ぎますね。車体の汚れといえば、3月に北陸を旅行したときも、一般車両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失われた風景~国鉄編~その5

今日もまた昔の富山港線の写真をアップしました。富山港線の終点、岩瀬浜駅付近の築堤を行く旧型国電72系クモハ73です。北陸本線は交流区間なのに、なぜかこの線だけ直流区間となっていた同線。都落ちした旧型国電ががんばる姿に、当時魅力を感じて写真を撮り歩いていましたが、この岩瀬浜付近もなんとなく侘しい雰囲気がただよっていて、電車が行き去ったあと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

失われた風景~国鉄編~その4

失われた風景シリーズ、国鉄編。今日は富山港線をアップしました。これも、一昨日の写真と同じ25年前に撮ったものですから、色もちょっと変ですがご勘弁ください。スカイブルーのクモハ73が走っていたころのものですが、このころが本当に良かったなあと感じますね。そういえば、このクモハ73も模型で製品化されていましたね。買って1度だけ走らせて、眠って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失われた風景~国鉄編~その3

鉄コレの電車は全て単行電車ですが、単行電車といえば私が幼少のころには国電も単行区間がありました。国分寺から府中競馬場前まで行く下河原線です。今でも国分寺駅の南側のホームに電車が停まっている風景を思い出しますが、残念ながら下河原線の写真はありません。でも、その後そこで走っていたクモハ40と同じ車輛を青梅線で見ることができました。写真は、青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失われた風景~国鉄編~その2

今日は仕事だったのですが、午後半休をとって子供の野球に付き合って、いまうちにいます。また、これからコーチ会議があるので、今日も帰りが何時になるか・・・だから、その前に写真をアップしました。昨日のつづきで地上時代の赤羽駅で撮った、旧型電機EF15の牽く貨物列車です。なんともいい雰囲気だと思いませんか。こんな貨レがたくさん走っていた国鉄時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失われた風景~国鉄編~その1

今日はまた古いネガから写真を1枚アップしました。さて、ここはどこでしょう。時は昭和51年、東京都区内のとある駅です。この頃は特急電車、急行電車はもとより、客車列車や貨物列車が行き交い、1日写真を撮っていたらフィルムが何本あってもたりないくらい、いろんな列車が来たことを記憶しています。そうです、ここは地上時代の赤羽駅。上野方面から下って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more